世田谷・町田・練馬で外壁塗装するならイーグル建創外壁塗装

 
  布巾や雑巾など漬浸洗浄・除菌

バケツなどに貯めた混合電解水による漬浸洗浄・除菌。アルカリ性電解水は油分や汚れを分解洗浄し、酸性電解水は漂白効果にも効果を発揮します。混合してもそれぞれの電解水の効果を十分に発揮するのも電解水の特徴です。
  モップの漬浸洗浄・除菌 

アルカリ性電解水を流水で使用し、油分や汚れを分解した後、酸性電解水を流水で除菌・漂白を行います。電解水は有機物と接することでその効果が失活していくので、流水での使用は非常に効果があります。
 
排水溝清掃 

混合電解水を排水溝に流します。通常浴室の清掃時はアルカリ性電解水で擦り洗いをし、酸性電解水ですすぐという工程で、排水溝に流れ入る電解水だけで清掃が可能です。排水溝のフタの裏側にはヌメリが多いのでアルカリ性電解水で擦り洗いして下さい。
  エントランスの空間噴霧

エントランスは不特定多数の方々が訪れ外部からのウィルスや菌の最大の侵入経路となります。エントランスで複数台の加湿器で酸性電解水を噴霧することで、侵入を大きく予防することができます。またデイサービスの送迎車内もスプレーなどで噴霧することで予防ができます。
 
トイレ使用時の除菌 

大便器は今やウォシュレット機能がついたものが多くなりました。使用後、ノズルの先に酸性電解水を噴霧すれば除菌ができ、ノロウィルスなどの予防対策が可能になります。小便器や周りに飛び散った小便なども混合電解水での拭取りで簡単に清掃でき、嫌なにおいもなくなります。
  食材の洗浄

生で食するものを食品用の除菌剤を使用する事で、薬品も残留し【食の安全】とは言えません。電解水での洗浄・除菌であれば、食材にその成分が残留することもなく、安心してお客様にご提供することができます。生魚に多い腸炎ビブリオの除去にも電解水は効果を発揮します。
 >>マジックバイオくん >>まるごと飲むH2 >>守る水 >>導入事例


お問い合わせ、ご相談はこちらから