0120-67-1196

受付時間:10:00-17:30 ※土日祝日も営業

0120-67-1196

受付時間:10:00-17:30 ※土日祝日も営業

 

Roof of painting

屋根塗装工事

屋根塗装工事ROOF OF PAINTING

屋根塗装はなぜ必要?

外壁塗装はなぜ必要?

「一つ屋根の下で」という言葉があるように、屋根は家族を表す言葉として象徴的に用いられることがあります。そこには屋根という大きな傘の下で暮らすことの安心感や住まいがそこで暮らす方々だけの特別な空間であるという思いがあるのかもしれません。

「昔ながらの瓦屋根は耐久年数が35年以上と長く、近年施工棟数を増やしている金属屋根は製品保証が30年です。そしてそのどちらも基本的には塗装の必要がありません。

「しかし、現在新築住宅に用いられている屋根材はスレート瓦。この屋根材自体には防水性能がありません。そのため表面に施した塗装が代わりに防水機能となって、屋根と家を守っています。

「防水性能が損なわれると、屋根材が雨水の影響を受けるようになり、劣化や破損に繋がってしまいます。屋根材や周辺部位の老朽化は雨漏りや建物内部の腐食へと繋がってしまいます。

塗り替え時期の目安

外壁塗装はなぜ必要?

屋根材は外壁に比べて雨風や紫外線の影響を受けやすい部位ですが外壁と同様に新築から7〜10年経過したころが初めての塗り替えのタイミングになります。

また、屋根材は塗り替え以外にもカバー工法や葺き替えといった工法で強度を上げることが可能なので築年数に応じた工事の検討をおすすめします。

イーグル建創おすすめの塗料

アレスダイナミックトップ

アレスクール2液Si
(関西ペイント株式会社)

コスパ /

星マーク 星マーク 星マーク 星マーク 星マーク

耐久性 /

星マーク 星マーク 星マーク 星マーク 星マーク
コンマ

屋根の塗料で現在人気があるのは、遮熱効果を持ったものです。
このアレスクールも遮熱効果が高く、太陽からの紫外線を効率よく反射するため、室内温度の上昇を防ぎ、夏場のエアコン代も賢く節約することができます。

説明する人