0120-67-1196

受付時間:10:00-17:30 ※土日祝日も営業

0120-67-1196

受付時間:10:00-17:30 ※土日祝日も営業

リノベーション工事RENOVATION

HEAT INSULATION

高断熱改修工事

高断熱改修工事

断熱改修工事の特徴

断熱改修といと大掛かりなイメージを持たれる方も多いと思いますが、半日から一日の工事でも大きな改善効果を得られることが可能です。短期間での断熱工事では主に天井裏や床下の断熱材、ドアや窓などの開口部と呼ばれる部位の交換や追加工事を行います。大掛かりな工事が必要ではないため、改修費用や期間も計画通りにおおむね進行します。廊下が寒い、床が冷たいというお悩みも案外簡単に解決できるかもしれません。

天井裏・床下断熱改修 
発泡硬質ウレタンフォーム/アクアフォーム

発泡ウレタン断熱材を吹き付ける工事がアクアフォームの工事内容です。2つの溶液を機械で混合し噴射することで、吹き付けた部分にウレタン製の断熱材が膨らんできます。グラスウールなどの断熱材は、床下や天井裏・壁内に貼り付けるものですが、アクアフォームは噴射し膨らむことで施工するので、他の断熱材に比べて高密度で吸着するため、高い断熱効果を望むことができます。天井裏と床下に行うことで夏や冬が楽になります。

施工前

BEFORE 天井裏

完成

AFTER

施工前

BEFORE 床下

完成

AFTER

開口部(玄関・窓)改修

開口部は住宅の中で一番気温の出入りが激しい部分です。窓であればインプラス(LIXIL製品)という商品は、簡単に後付けで窓を2重にすることが可能です。2重の窓が空気層を作るので気温の侵入を防ぎます。また、防音対策としても効果的で室内でペットと暮らすご家族にもおすすめしています。外壁の改修などを行うと、ドアの古さが目立つようになります。しかしドアの塗装や補修はとても大変で、1週間程度お預かりすることになります。LIXILのリシェントでは一日で新たなドアに交換ができ、美観とともに断熱効果や防犯効果も得ることができます。古いドアでは隙間風の侵入する隙間があることが多いですが、ドアを見直すことで対策をとることができます。

PAGE TOP