0120-67-1196

受付時間:10:00-17:30 ※土日祝日も営業

0120-67-1196

受付時間:10:00-17:30 ※土日祝日も営業

ブログBLOG

施工事例ページに雨漏り診断事例を追加しました。

2022.7.31編集部だより

施工事例ページに雨漏り診断事例を追加しました。

皆様、こんにちは!
イーグル建創では住宅診断部門という専門部隊が、雨漏りやシロアリといった住宅トラブルと日夜奮闘を続けています。

 雨漏り被害は住居を購入された方ならだれもが不安に感じる代表的なトラブルです。古くから発生している問題でありながら、建築会社の施工不良や天災などの外的要因により、今もなお多くの人の頭を悩ませています。

深刻な問題でありながら専門的な調査を行っても原因を究明することができない雨漏り。少しでも多くの解決につながるように、雨漏り事例を公開していくことにしました。事例とご自宅を見比べることで、「もしかしたら雨漏りかも」と気付くことが出来るかもしれません。お家も身体と一緒でその不調に早期に気づいて対応することが健康への近道です。

住宅診断ページ

https://www.eaglekenso.com/reform/diagnosis/
住宅診断ページでは住宅診断の方法や機器について紹介しています。外装工事や内装工事よりももっと精密な現地調査が雨漏りの場合には必要です。サーモグラフィーやファイバースコープを用いて表層を破壊することなく内部調査が可能な非破壊検査をとり、雨漏り状況の検査を行います。

NEW:雨漏り診断事例

https://www.eaglekenso.com/reform/voice/case001/
一件目に公開する雨漏り事例はトップライト付近に生じたものです。トップライトは防水処理が難しく施工不良による雨漏りにつながることが多々あります。しかし、今回のケースはトップライトが侵入経路ではありませんでした。雨漏りは侵入経路に対する先入観にとらわれて調査が行き届かず、原因の解消につながらない誤った改修工事を行ってしまうことで、何度工事をしても収まらないというケースが多々あります。適切な調査が適切な工事につながるので、最初の調査が非常に大切です。

一覧へ戻る

RELATED POSTS

PAGE TOP