0120-67-1196

受付時間:10:00-17:30 ※土日祝日も営業

0120-67-1196

受付時間:10:00-17:30 ※土日祝日も営業

ブログBLOG

FC町田ゼルビアホームゲームにてイーグル建創マッチデーを開催いたしました。

2021.10.15編集部だより

 現在、好調を維持しJ2リーグの6位に位置するFC町田ゼルビアのホームゲームでイーグル建創マッチデーが開催されました。10月10日に行われた試合は歴史と伝統ある「ジェフユナイテッド千葉」を迎え撃つ一戦。緊急事態宣言が明けたこともあり、入場者数に制限がある中、千葉からもファン・サポーターの皆様が訪れ、GIONスタジアムにも久々の熱気が戻ってきたように感じられました。また、当日は「COS-FES」と称したイベントが同時開催されており、コスプレをしたお客様がたくさん訪れていました。特別ゲストに、あの「鬼滅の刃」で声優を務めた山崎たくみさんがご来場されたこともあり、鬼滅コスプレのお客様が多くいらっしゃいました。
FC町田ゼルビアホームゲームにてイーグル建創マッチデーを開催いたしました。

 さて、イーグル建創ブースでは2021年より本格始動をした「ペットリフォーム」についての体験型展示を行いました。
FC町田ゼルビアホームゲームにてイーグル建創マッチデーを開催いたしました。
展示した商材は現在着工中で2022年2月に完成予定のモデルハウスにも用いられる商材です。当日のお客様にワンちゃん連れの方は少なかったですが、そこは本日のイベントでアイドルとなったノアくんが実演をし、その効果をお見せすることが出来ました。コーティング一つでも滑りにくくなるので、足腰の負担を大幅に解消することが出来ます。健康な暮らしのために、良く走り回るリビングや廊下には塗布してあげたいですね。
FC町田ゼルビアホームゲームにてイーグル建創マッチデーを開催いたしました。
ジャックラッセルテリアのノアくん

また、ブース内ではFC町田ゼルビア所属の選手たちがご家庭で一緒に暮らすペットとの2ショット写真を展示しており、普段の試合などでは見ることのできない穏やかな顔と雰囲気に多くのファン・サポーターの皆様もお顔が緩んでいました。
FC町田ゼルビアホームゲームにてイーグル建創マッチデーを開催いたしました。
大人気だった背番号30番 中島裕希選手と愛犬のもこちゃん

今回のイベントの目玉となったのは年に一度の大抽選会です。当日の試合球(サイン入り)や限定ユニフォーム、選手とペットたちのポストカードなどが景品として並び、ゼルビアサポーターとジェフユナイテッド千葉サポーターが入交り、長蛇の列をなしていました。
FC町田ゼルビアホームゲームにてイーグル建創マッチデーを開催いたしました。

さて今回イベントブースで大きくとり上げたペットリフォームですが、ペットのためのリフォームをするという事業の裏側には、現在のコロナ禍によるお家時間の増加に伴って飼育数の増加したペットの将来を救いたいという気持ちがあります。需要とともに盛り上がったものはブームとなってやがて熱は冷めていきます。その時に問題となるのはいわゆる廃棄やごみなどの問題であり、ことペットに関しては捨て犬や捨て猫などの飼育放棄が大きなトラブルとなります。その時のきっかけとなるのが、ペットの怪我です。怪我を負ってしまったことによる、飼育負担が悲しい事態を招くこととなってしまいます。日本の住環境はペットに関して最適とは言えません。床材は滑りやすく、高温多湿な夏と反対に寒く冷える冬を毎年繰り返すなど、けがや病気のリスクがあります。そこで、ペットも飼い主も安心して暮らすことが出来る家づくりが大切になります。イーグル建創がペットリフォームに着手した理由はその家づくりを支えていくためです。ご家族が安心して末永く暮らしていける住宅を一緒に作っていきましょう。

FC町田ゼルビアホームゲームにてイーグル建創マッチデーを開催いたしました。

試合は残念ながら0-1の敗戦となり、ジェフユナイテッド千葉に軍配が上がりました。新しく出来たバックスタンドからの観戦はとても見やすく、これからFC町田ゼルビアがもっともっと大きくなっていく、そんな未来を想像させる素晴らしい造りの物でした。私たちイーグル建創もゼルビアと一緒にこれからの町田を盛り上げていきたいと思っています。

一覧へ戻る

PAGE TOP